患者様に安心していただくために技術と経験のある、スペシャリストのそろった消化器内科で内視鏡検査を

「すべては患者様の立場から」

かしわばら消化器クリニックの理念は、この言葉に集約されます。

患者様一人ひとりの言葉に、とことん耳を傾け、何が必要とされているのかということに気を配り、患者様のご要望を叶える高い技術で、最適な治療を行っていきます。
高度な技術を持った専門スタッフが、最高のチームワークを発揮していくことで「すべては患者様の立場から」をしっかりと実現していきます。

がんは手術するより、予防するもの

私たちは、消化器内視鏡による診断と治療のプロフェッショナルです。
胃がん・大腸がんを併せた消化器がんは、日本人の死亡原因第1位に挙げられる、大変深刻な病気です。
しかし、それら消化器がんは、内視鏡検査を定期的に受けることで、早期発見・治療が可能になります。決して「治らないがん」ではないのです。
私は、総合病院の外科医として、大腸がんの執刀を長年担当してきました。その経験のなかで、「がんが発病してから手術を受けるより、がんを予防することが大事なのではないか」との考えを持つようになりました。
大腸がんは定期的に検査を受けていただき、良性のポリープのうちに切除術を受ければ、がんの発生を予防することが可能です。

当院は鎮静剤を用いた内視鏡検査ですので、苦痛なく楽にお受けいただけます。

検査メニュー